タイのマーケット、屋台での食事

1. サハイナンまでの旅程

今年も、タイのパーマカルチャー・ファーム、サハイナンで暮らします。
毎年、タイでは全く観光などすることなく、ひたすらサハイナンで暮らしてます。
だから、唯一、この行きと帰りの道だけが、旅行っぽい雰囲気になります。
行きはこんな感じのスケジュール。
 
初日:自宅~新千歳空港近くのホテル
二日目:新千歳空港~バンコク
三日目:バンコク~ナーン県
四日目:チャンクランに滞在
五日目:チャンクラン~サハイナン
 
今日はついに、サハイナンに到着予定ですが、まだ通信環境できていないので、ホテルにいる朝のうちに、今日のブログは更新しておこうと思います。

2. タイでの食文化

タイでは、朝昼晩、ご飯はマーケットや屋台で食べたり買ってきたりする人が多くて、自炊する人は少ないようです。
家の中のキッチンも、お皿を洗うためのところという感じで、あまり調理器具がそろっていません。

だから、屋台やマーケットを使いこなせれば、地元に溶け込んでる感満載、そしてきれいなレストランに入るよりも安く済みます。
きれいなレストランはやっぱりいいけれど、毎日毎食となると物価の安いタイとは言え、さすがにきついです。

ていうか、うちらの行くところ周辺は、そもそもそういうきれいなレストランの数も少ないので、マーケット行くしかない場合がほとんどですね。

マーケットの雰囲気は、こんな感じです。

野菜が売っていたり、調理したおかずやご飯が売っていたり。

今までの経験上、あまり何も考えずにホテルを選んでも、大体徒歩圏内にマーケットや屋台があります。

3. こんなもの食べました

3-1. 豚ひき肉炒め

こんな感じで、袋に入れられたおかずとご飯を買ってきて、

ホテルに持ち帰ってお皿に移して食べる感じです。

これは空港周辺だったのでやや高めの45バーツ(180円弱)。

3-2. マンゴーのせもち米

こちらも空港周辺で、やや高めの50バーツ(200円弱)。

3-3. 蒸し鶏のせご飯

こちらは、チャンクランで宿泊したゲストハウスの朝食。

ゲストハウスで出す朝食も、オーナーさんがマーケットで選んで買ってきて、それを提供してくれるスタイルです。

3-4. 麺もの

こちらはチャンクランのマーケットで買ってきた麺類、20バーツ(80円弱)。

こうやってスープと麺が別々に袋に入っているものを買ってきて、ゲストハウスで借りた食器に出して食べます。
これはスープだけ出したところ。

丸っこいのは、豆かと思ったら、魚のすり身っぽいものでした。
ここに麺を出して、食べます。
(なるべくきれいに見えるようにがんばったんだけどw)

4. まとめ

以上、現地の食事レポートでした。
屋台やマーケット、こちらに来てみるまでは、すごく汚い印象がありましたけど、意外とそんなことありません。
もちろん、日本ほどのきれいさはないですが、食欲をなくすような感じは全くないです。
あと、テイクアウトしやすいように、色んなものが袋に小分けされて売られているんだけど、毎回、袋のプラごみが出てしまうのが抵抗ありです。
可能なところでは、マイサイトンプラスティーック(袋いりません)と言ってるんだけど、それでも食事のたびにゴミが出ちゃいますね。
屋台でその場で食べるときはゴミが出なくていいんですけどね。

サハイナンに到着しました

2019.01.22

海外旅行で荷物を減らすには

2019.01.20

我が家のパーマカルチャー暮らしのベースとなっているタイのパーマカルチャーファーム、サハイナンでの滞在。
そんなわけで、今年も行ってきます。
我が家のパーマカルチャー暮らしで得られた知恵などは、「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガで配信しています。
気になる方は、下のフォームから登録して、読んでみてくださいね。

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ




2 件のコメント

  • こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。
    パーマカルチャー的にがっつりな暮らしをしてみたく、はまっています。細河といいます。
    福岡に住んでいますが、2人の小学生のためなのですが、
    今、タイにある SATYA SAI SCHOOL というサイババ 関係の学校がとても気になっている
    のですが、あまり情報がなく、所在地もわからないのです。
    ふと、もしかすると、そちらでご存知の方がまわりにいらっしゃらないかなと、思いお尋ねさせていただきました。
    突飛なお願いで申し訳ありません。
    ご存知の方と繋がれれば、、と勝手な妄想なのですが。

    • 細河さん、こんにちは。
      いつも見てくださってるのですね。うれしいです。

      サイババ関係の学校!

      なんでしょう?
      ぼくも聞いたことありません。
      誰かに聞いてみて、わかったら連絡しますね。

      引き続き、よろしくお願いします。
      より学びたい人のために、メルマガも用意してますので、よかったらそちらも読んで見てくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です