パーマカルチャーの世界を感じられるオススメの実例記事10選

パーマカルチャーを暮らしに生かしたいのだけど、何かオススメの記事ってないかな。記事数が多すぎて、結局どこを読めばいいのか分からないな…

そんな声にお答えして、実践的なオススメの記事をまとめました。

1. 食料の長期保存について

我が家の実験の一つ。
野菜に関しては、1年を通して畑で採れるものだけを食べて、スーパーでは買わない実験。
夏・秋は食べきれないほど採れるので、これらをいかに保存して冬・春も食べるかがポイントとなってきます。

冬の間も畑の野菜で生きてます~簡単な野菜の長期保存方法

2019.01.14

2. 冷蔵庫なし生活について

我が家、3年をかけて、冷蔵庫なし生活に移行しました。
まず最初のステップは、冷蔵庫をなくすために○○を購入したこと。
北海道だから冬は大丈夫だとしても、夏の間をどう過ごすのか、などの疑問にお答えします。

冷蔵庫なし生活へ向けての3つのステップ

2018.06.12

3. 妻の手作りふんどしパンツ

妻がここ最近見つけた、時間を忘れて没頭できる自分の好きなこと、服作り。
何も知らない状態から始めて、寝食を忘れてひたすら作り続けることで、それを売ってほしいという人が現れたりお話会のオファーがきたり。
だけど全然順風満帆ではない、浮き沈みのある思いなどが凝縮された、妻ブログの代表作です。

【妻ブログ】ふんどしパンツ歴4年。ふんぱん作家になって初のお話し会をさせてもらいました。

2019.04.07

4. 工夫いっぱい手作り床暖

冬の室内、冷える足元とは裏腹に、ストーブの上で沸騰するヤカン。
このお湯が足元にきてくれればあったかいのに…
こう思い続けて構想に1年。
ついに、材料費1万円もかからず、手作りで床暖を作ることができました。
あったか〜い!

床暖房を自作しました

2018.04.01

5. 自宅で太陽が作った電気を使ってみませんか?

電化製品のプラグをコンセントに差し込むと、その先は電線を通って発電所へ。
火力発電は大量の化石燃料を消費して地球温暖化の原因に。
原子力発電は放射性物質や廃棄物などの問題が。
電気も自分で作れれば、こんなことにはならないのに…

大丈夫!電気も自分で作れます!

アパートでもオフグリッド太陽光発電を設置できました!

2018.06.23

6. 天ぷら油で車を走らせました!

上の電気と同様、車を走らせるとガソリンという化石燃料を消費して、地球温暖化と排気ガスによる大気汚染が…
エネルギー問題の大きなポイントの一つ、移動にかかるエネルギーをどうするか。
使用済みの天ぷら油を使って、車を走らせることができました!

バイオディーゼルの作り方

2018.05.04

7. タイを訪れてわかった「安い労働力」の裏側

ぼくが高校の頃に習ったこと。
「最近は、先進国は途上国の安い労働力を求めて、海外に工場を移転させる企業が増えています」
当時は、ふーんとしか思わなかったけれど、実際に安い労働力がどのように生まれているのかを見て、なんとも言えない気持ちになりました。

発展途上国の物価が安い理由

2018.08.27

8. パーマカルチャーの基本はDIY〜トイレだって自分で接続!

暮らしの中のあらゆるものを自分で作ってみると、自分の暮らしがどのようにできているか、そして世の中に当たり前にあるモノやサービスのすばらしさに気がつきます。
水漏れしないか、あまりに緊張してもう二度とやりたくない、水洗トイレを自分で接続してみた時のドキドキ感をレポートしました。

水洗トイレをDIYで設置します

2018.08.22

9. 思いっきり山の中!パーマカルチャー研究所のドローン動画

今住んでいる場所は、国道から4キロ外れた山の中。
周囲が山であることがわかっていたのですが、お友達にドローン空撮してもらって、そのすごさがわかりました。
「よくこんなとこ住んでるな…」
そりゃあクマも出ますわ…

ポツンと一軒家?パーマカルチャー研究所の全貌が明らかにw

2019.05.18

10. 本気でエネルギー問題を解決します

大学でエネルギー問題を学んで以来、本気でこの問題を解決したくて、電力会社に就職し、電力・エネルギーを教える教員の仕事もしましたが、手応えは得られませんでした。
そんな中、「パーマカルチャー」こそがエネルギー問題を解決できると思って現在の活動に至ります。その思いをまとめました。

パーマカルチャー研究所の目的

2018.09.20

そのほか、パーマカルチャー研究所のメルマガもおすすめです。
下のフォームから登録いただければ、すぐにお読みいただけます。

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です