車のルームランプを取替

ある日のこと、車のルームランプがつかなくなりました。

専門が電気とは言え、どうも車いじりの苦手意識はなかなか払拭されず、ルームランプがつかない状態が続くこと一ヶ月ほど。

だけど普段から、「自立的暮らしを目指して、自分でできることはなるべく自分でやってみましょう」と発信しているため、躊躇する気持ちを奮い立たせて、いざトライ!

まずは、このルームランプのカバーが開くのか?

見てみると、ちゃんとカバーを外す部分があって、ピンセットでこじ開けてみました。

カバーを外してみると、「12V8W(12ボルト8ワット)」の表示が。

これ、8ワットも食うの?

ということで、交換用のルームランプが確認できたところで、カー用品店へGO!

いくつか種類あってよくわからなかったけど、なんか凄そうなの買ってみた。

500円ぐらいだったかな?

左の青いのが買ったやつ、右は外したやつ。

取り外し、取り付けは、特にコツとかなくて、普通にやればいとも簡単に取り付けられました。

そして…

ついた!

カバーを外して元どおり。

やってみたら、いとも簡単にできました。

こういうことって、ほんとよくあるよなぁ。

やったことないから、どうやっていいかわからなくて躊躇しまくり。

だけど、いざやってみたら案外簡単にできちゃうってこと。

もっと色んなことを、躊躇せずにガンガントライしていきたいところですね。

自立的暮らしを目指して。

バス停まで徒歩53分〜車のない10連休をいかに過ごすか(壊れた車編)

2019.08.11

車のハンドルがガタガタと震える…

2019.04.19

自分でタイヤ交換を初めてやったのが、つい1年ほど前。
ルームランプも交換できるようになって、また一つ暮らしの自立度が高まりました。「自立的暮らし」って何?という方は、メルマガで詳しく解説していますので、下のフォームから登録して読んでみてくださいね。

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です