スイスからの研修生~パーティとプレゼン

パーマカルチャーと日本の文化を研究しているスイス人大学院生のレイラさん。
なんと、スイスから日本語しかないうちのホームページをたどって、
パーマカルチャーを学びに研究所に来てくれてました。

初日の様子はこちら。

スイスから研修生が!

2018.07.21

二日目の様子はこちら。

スイスからの研修生~「ナウトピア」って何?

2018.07.24

三日目の様子はこちら。

スイスからの研修生~オフグリッド生活の作り方

2018.07.28

スイスからパーマカルチャー研究所に研修に来てくれているレイラさん。
今日は4日間の研修の最終日です。
今日はパーマカルチャー研究所で学んだことをまとめて、
プレゼンをするという研修にしました。
朝からフィールドでプレゼン資料を作成します。

レイラさん、なんと日本語でのプレゼン資料作成&発表に挑戦です。

途中、ドラム缶風呂の底ぶたを作って沈めてみたり。

お昼は昨日に引き続き、トモエ幼稚園で食べました。
世界に唯一であろうトモエのすばらしさを感じてもらおうと思い、
お昼の時間だけでしたがトモエの空間を体験してもらいました。

午後はタイのサハイナンのお話をしたり、クマザサ茶を作ったり。

時間の許す限りここでできる色々なことを体験してもらいました。

そして今日は研修最終日の夜ということで、
お友達のTちゃんにお願いしてパーティを開いてもらいました。

子どもたちも含めてかなりの人数が集まってくれて、とても賑やかになりました。

お腹が満たされたあとはいよいよレイラさんのプレゼン。

学んだことを発表してもらいます。
写真とわかりやすい日本語で、すごく伝わるプレゼンでした。
自分も「遊暮働学」を目指していきたいと言ってくれたのが印象的でした。感謝!

とても分かりやすい発表だったので、質問タイムも盛り上がりまくりでした。

そして最後に終了証を渡して、全4日間のパーマカルチャー実践コースを修了しました。

おめでとう!そしてありがとう!

今回、研修で色々な人の力を借りさせてもらいました。
今まで、何でもかんでも一人でやろうとなんか意地になってたことがあったのだけど、
人の助けを借りるとこんなにも自分にはできないことが色々とできるんだなと思いました。
お力を貸していただいたみなさんに感謝です!
そして来てくれたレイラさんにも感謝です!
ありがとうございました。

(この記事は、2017年6月21日のブログを再編集したものです。)

娘が命がけで教えてくれたこと

2018.08.02

スイスからの研修生~オフグリッド生活の作り方

2018.07.28

これは2017年の記事です。
この日の内容は、パーマカルチャー研究所で提供している、
アパート暮らしからでも無理なく始められるパーマカルチャー講座」の、
オフグリッド生活実習の中で受講いただくことができます。

無料で読めるパーマカルチャーのメルマガ講座も用意していますので、
興味のある方は下のフォームからご登録ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です