札幌の「フリースクールそら」でドライアイスの実験

1. フリースクールそら

フリースクールそらは、札幌市からも支援を受けているNPO法人フリースクール。

そらのホームページFacebookページ

トモエ幼稚園に通っていた卒園お母さんのKさん。

2018年4月から、そらの担当者がKさんに代わったことをきっかけに、ぼくもそらの外部講師として、活動のお手伝いをしています。

2. ドライアイス実験

小さい頃から憧れだったドライアイス。
自分が小学生だったとき、親が買ってきてくれたアイスを冷やすのについていた。
ドライアイスから出てくる白い煙、水に溶かした時の冷たいのに沸騰するような不思議さ。
そして一瞬でなくなってしまうはかなさ。
今でも鮮明に覚えています。

今回の実験では、そんな憧れのドライアイスを大量に用意して、10種類ぐらいのいろんな実験をしました。
とはいえ、みんなで夢中になりすぎて、写真少なめw

まずはボウルに入れてみて、立ち込める煙(煙ではないんだけど)を観察。

石鹸水を入れてみたり。

バナナが凍るか実験、をしながら、それを入れたボウルをシャボン液で覆うと、でっかいシャボン玉がゆっくりできていく。

オレンジジュースでシャーベットを作ってみたり。

ほかにも、ドライアイスの上に10円玉をさしこむと、10円玉がブルブル震える実験、床の上を滑らせるとエアホッケーのように摩擦ゼロ状態で滑っていく実験など、みんな大興奮でした。

3. そらの大事にしている柱(ホームページより)

そらには大事にしている3つの柱があります。

1、子供たちが主体であること
2、活動を通して自分と他者を認め合うこと
3、子どもも大人も安心してありのままの自分でいられること

主体はあくまでも子どもたちです。
今の自分のままそらの扉を開けてください。変わる必要はありません。もし1人じゃ嫌だと思っている人もいるかもしれません。そんな時は誰かと一緒にどうぞ。
そらで一緒に楽しいこと見つけてみませんか?

この言葉通り、ここでは子供達は、いつも自由に伸び伸びと過ごしています。

興味のある方は、一度ホームページを見てみてくださいね。

焼きいもを作るという遊暮働学

2019.08.18

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です