雪解け時期のおだやかな日々

タイから帰ってきて1週間。

札幌の暮らしにも慣れてきた感じです。

この時期は、日々、雪が解けていくので、春に向けて気分が高まっていきますよね。春分の日も過ぎて日も長くなってきてるし。

こんな時期の山暮らしのひとコマを紹介しまーす。

 

息子、ウコッケイに餌づけしてるw

秋にいっぱいに準備した薪も、だいぶ減ってきました。今年は春からちゃんと計画的に準備しないとなー。

そして雪解けと言えば、シラカバの樹液!

3年前からとり始めた樹液。もはやこの時期の我が家の恒例の作業となりました。このシラカバは、数本あるうち、最も量を出すエースです。

今年も樹液を採らせていただきます。

早くも少しだけ樹液が出てきたけど、本格的に量がとれるのはあと2,3日かな。去年は3月29日だったはずなので。
とりあえず、樹液最終セットをセッティング。

こうして数本のシラカバに、セッティングしました。

街中にはもう雪がありませんが、簾舞の山は雪解けまでもう少し。子どもたちは残った雪で最後の雪遊びを。

雪だるまも作ってます。

樹液をセットして帰ってくると家の前に雪だるまがたくさん。

パパだるまは、ハイボール飲んでましたw

今年は、樹液のおすそ分けをどうやろうかなぁ。

メルマガ読者さんにおすそ分けできたらおもしろいなぁ、とか考えつつ、の今日この頃です。

シラカバの樹液2019年第1号

2019.04.05

食料がない時は

2019.03.23

パーマカルチャー研究所では、こんな日々から生まれる価値観、考え方を、無料メルマガで配信しています。読んでみたい方は下のフォームから登録してくださいね。

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








2 件のコメント

  • 三栗ファミリーおかえり~なさい♪今年こそ樹液パンを作りたい!
    ワガママ言っちゃうと、とれたて三栗卵と樹液をセットでお願いします!

    • 由美子ちゃん、ただいまー
      樹液パン!
      その発想はなかったっす。
      タマゴはいくつぐらい必要なのかな。
      うちのウコッケイに、がんばってもらうように頼んでおきますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です