ジャングルに我が家だけ、の一日

2016年度、タイのパーマカルチャーファーム、サハイナンでの滞在。
後半の大きなプロジェクトは、自分たち主導で自分の家を作ること。
柱を立てた後は、二階の床を作り、ここの上でさらに、
屋根を立てるための柱づくり作業をします。

タイ46日目 建築デー

今日はみんなが朝から出かけたので、うちだけでゆっくり家族ごはん。
rblog-20170122114941-00.jpg
しかもいつもとは違う、外でたき火を囲んでのごはんでテンションが上がります。

今日の仕事は建築。
昨日教えてもらったやり方で、柱の延長と、ホゾ組みのための木の加工を。
ひたすらひたすら。
午後も同じ作業をひたすらひたすら。

これは木の加工の途中。
rblog-20170122114941-01.jpg

最終的にこんな感じに。
rblog-20170122114941-02.jpg

加工した木を、柱に釘で固定します。
rblog-20170122114941-03.jpg
サンドットさんは1つの柱を固定するのに4本の釘を打ち込んでいました。
自分は三本の失敗を含む9本もの釘をうちました。
だけど去年は一本の釘を打つのに5回以上失敗していたので、
今年はくぎ打ちがちょっとは上達したかな。

さて今日はこれだけで終わりですが、このタイシリーズ、
全部で92日目まである予定です。
今日は46日目。
半分が終わりました。
明日からは後半戦です。
後半戦の始まりらしく(?)、明日からは大きな変化があります。

サンドットの奥さんと子どもがしばらく留守にします。
そして2人いた旅行者も明日は帰るため、
明日からは我が家とサンドットさんだけになります。
去年を含めても、最小の人数です。
どんな生活になるのか、今からワクワクです。

タイ47日目 家族デー

今朝は四時スタート。
今日はあまり夜中目が覚めずによく眠れたので、この時間に起きて、妻と朝たき火。
テレビを見ずに火を見るサハイナン、この時間が大好きです。
5時半にみんなが集まりました。
フィンランドカップルが今日帰るのと、サンドットさんの家族が
一時サハイナンを離れるので、早朝からの移動です。
朝からみんなに別れを言いました。
その後はサハイナンには我が家しかいない状態に。
今日1日は我が家ペースでいけます。

先日まとめ買いしたココナッツ。
rblog-20170122114952-00.jpg

ひび割れしてきて中の果肉が見える状態になり、そこに蟻がたかり始めました。
もう使わないと家じゅうが蟻だらけになってしまうので、
このココナッツでココナッツミルクを作ることに。
果肉を削ってお湯の中で絞る作業。
この作業に2時間ほどかかりました。
できたココナッツミルクは300ミリリットル程度でしょうか。
rblog-20170122114952-01.jpg

うーん、買ったほうが早い。
だけどこういうことを手作業でやれることが、
暮らしの中に豊かさがある、といったことを思うのです。

その後は建築。
今日も柱の継ぎ足しですが、直径17センチの木をそのまま使うのは
もったいないので、その木を縦半分に割ります。
そんなことどうやるんだと思っていましたが、
試しに斧を打ち込んで上から叩いてみると、あっさりと割れてしまいました。
rblog-20170122114952-02.jpg
おー、すげー。

お昼は、作ったココナッツミルクとスティッキーライス(もち米)を混ぜて、
大好きなココナッツスティッキーライス。
我が家ペースなので、ちょっと時間のかかる
ココナッツスティッキーライスも作ることができました。

午後のシエスタ(お昼寝タイム)も、うちらしかいないので長めに3時まで。
その後はまた建築。
rblog-20170122114952-03.jpg

引き続き柱の作り込み。
そしてできた継ぎ足し用の柱を元の柱に釘どめ。
今回はついに!
4本全ての釘をまっすぐに打つことができました。
よしよし。
これで柱は完成です。
rblog-20170122114952-04.jpg

次は梁を柱に載せる。
このための梁を運びます。
これまた重い木ですが、ヒモで引っ張れば1人で動かせます。
rblog-20170122114952-05.jpg
ずるずりずるずり。
二本運んで今日の作業は終了。
次は梁に穴を開けて柱の先端に通す作業です。
これはまた明日以降に。
楽しみ楽しみ。

(この記事は、2017年1月18日19日のブログを再編集したものです。)

具合の悪い人の家にみんなで押し掛ける、タイの驚愕のお見舞い文化

2018.09.30

柱の長さを長くする!?

2018.09.23

年収の何倍ものお金を出して家を買う方法もありますが、
1年間など、一定期間をセルフビルドに費やし、その家に住むことで、
トータルとして、お金も時間も余裕のある暮らしをする。
そんな生き方ができないものか、自分の人生を実験台にして研究しています。
そんな、様々な人生実験による研究成果を、無料メルマガで発信しています。
興味のある方は、下のフォームからご登録ください。

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です