ルームシューズの手作り

手作りルームシューズ

平面から立体になると思っていたものと変わってきます。
大抵はもっと可愛くなるのだけど。
そんな不思議にワクワクしながら縫っていく日々。

こちらはハーフパンツとスパッツの組み合わせ。
男の子用です。

手作り服

マホエアネラさんの型紙で。

生地は猫の隠れ家とmochamochaさん。

もう一つ、お友達がスリッパっぽくないルームシューズをリクエストしてくれました。
型紙を使って暖かめのシューズを作ろうとしたら靴のサイズが激変。
五回作ってようやく完成。
もう作りたくない、って思いはじめたから5回目にできなければ、
お友達にごめんね、私のできる以上のことだったみたい。
とあやまろうとおもっていたものの、完成。
できてみると経験がかさなり、次はまた何を作ろうかと楽しみが増えました。

これが 好きなことのちからなのですね。
経験をくれてありがとう。

手作りルームシューズ

rick rackさんの型紙で。

SMILEさんの生地で。
ボタンは100均。

(本記事は、研究員(妻)の2017年11月5日のブログを再編したものです)

トレーナーを作りました

2018.05.04

ダブリエ作りました

2018.05.02

好きなことだけをする暮らしをしていたら、
自然に妻は「衣」「食」、自分は「住」を担当するようになってきました。
暮らしを作り出すことに興味のある方は、下のフォームよりメルマガをご登録ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です