山の仕立て屋さん。大人ナチュラルなtocoさんワンピース。

少し前に仕立てたtocoさんのワンピース。

見本がかわいくて似た生地を探して作っちゃいました。一度きて洗濯してシワになってる。。

うーん、これを載せるのはどうなのか、笑。

生地はポプリさんのネル生地。

この生地で作ると冬もふわっとワンピースきれるのね。

今年の冬はたのしい。

 

もう一着は生地の森さんのダブルガーゼ。

厚みがあるのでふゆにいい。

f:id:yurukkosae:20181111141311j:image

 

それからこれはお友達からもらった既製品のお下がりが気に入ってずっときていたの。

リネンで最近ゆるっとしたブラウスばかりだからスッキリしてるのが結構すきでした。

夏はこれとチェックのギャザースカートが定番でした。

で、穴が開くまできて諦めかけた頃、洋裁の先生に出会い、型紙を起こしてもらったので、冬用にネル生地で仕立てました。

家庭用ミシンでミットぬいに挑戦してきたけど、自分の趣味と合わせた結果、布帛をもっと使いこなせるようになりたいって思うようになりました。

家庭用ミシンだと生地が伸びてしまったりするので、ここで腕あげていつかロックミシンが買えたときに、ニットを練習しようと思います。

リネンとネルとダブルガーゼ、子ども用は動きがあるのでニットを取り入れてるけど、布帛のコットン生地も結構いいのです。

 

あとで先生に見せに行かなくちゃ。

 

夏はリネンで数着作ろうと思います。

f:id:yurukkosae:20181111141620j:image

 

こちらはちゅにっくのつもりで仕立てたらワンピでした。

hooray さんのヨークワンピース 。

布もようさんのコーデュロイ で。

f:id:yurukkosae:20181111141809j:image

 

札幌はだいぶ寒くなりました。でも今年は雪が遅くて助かってます。

朝起きると寒くて薪ストーブを炊くことから始まる1日。

火をつけたらすぐ薪ストーブの戸を閉めにゃならないのだけど、旦那さん以外はつい火を眺めてしまうのでうちが煙くなります。

火は癒しだなあとつくづくおもいます。

(この記事は、研究員(妻)の2018年11月11日のブログを再編集したものです)

山の仕立て屋さん。こゆのお姉さんコーデ。

2018.12.04

続、冬の服作り

2018.11.22

好きなことをして暮らす。
パーマカルチャー研究所では、そんな暮らしも実践しています。
こんな暮らしに興味のある方にもお役に立てる情報を、「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガで配信しています。
購読されたい方は、下のフォームから登録してください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です