【簡単・無料】ペーパークラフトで箱・袋づくり

こんにちは〜。嫁のSae です。
さてさて本日は我が家で重宝してるリユースペーパーのお話を。

1.新聞紙でお野菜を入れる袋

私は運転できないので思い立って買い物に行く事も大してできません。
でも、ないことを前提に自分で生み出すことへの感覚が育ってきて、日常的にリユースペーパーを使うようになりました。

小さなポチ袋は返信用封筒をアレンジしたり、チラシから作ります。
水引のはしきれもちょっとアクセントに。
秋だったら木の実でもいいですよね。

ちょっと大きめの袋にしたらおくりものにも。
ラッピングってちょっともったいないなあって思うこともあるので、そんな時はこんなのをアレンジしてみても。
マチ付きです。

そしてこの新聞紙袋、よく使います。
農作物のおすそ分けなどに。

何れもユーチューブで検索かければ作り方を見つけられます。
私が使ってみて使いやすかったもの、よく使うものの検証結果をここに公開しています。

2.カレンダーで小物入れ

あとね、近頃いただいた古いカレンダー。
ちょっと厚手なのでこんな箱にしてみましたら、物の整理にとっても良くて、こういうのって100均に頼りたくなりがちですが、そこを解消できた気がします。

引き出しの整理に使ったり、

台所の小物を分別したり。

気軽に買い物いにいけないのもいいなって私はこうして知りました。
こうして変えていける自分の行動が生まれたから。

あるものの中から自分で生み出す暮らしはとても楽しいです。
そんな自分にワクワクします。
私の生活は多分毎日のようにリユースペーパーにお世話になっています。
プラスチックも出ないし気持ちがいいですよー。

そんなお話でした。

今日もお付き合い、ありがとうございます。

妻がかご編みを始めました

2019.03.30

暮らし自体が、遊びでもあり、仕事でもり、学びである、そんな遊暮働学(ゆうぼどうがく)のライフスタイルの実現方法を、無料のメルマガ講座で配信しています。興味のある方は、下のフォームからメルマガをご登録ください。

現在100人以上の方に読まれている「遊暮働学(ゆうぼどうがく)で自立的暮らし」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座を読んでみたい方はこちらから!

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ