タイ式子育てのお話&クラフトテープで簡単かご編み

北海道の長沼町に在住の、のんちゃんに、こんなイベントを企画してもらいました。

イベント名:タイ式子育てのお話&クラフトテープで簡単かご編み

主催:のんちゃん

日時:2019年6月1日(日)12時~15時

場所:寺子屋(北海道夕張郡長沼町東2線北14北長沼小学校むかい)

参加費:大人1500円、小学生以上1000円

定員:10名

申込方法:コメント欄、メッセージ等で、のんちゃん、もしくはパーマカルチャー研究所まで連絡ください。(こちらのfacebookページより連絡ください。)

申込期限:5月31日(土)まで

持ち物:持ち寄りランチに参加される方は、おかずを一品持ち寄りください。

当日のスケジュール:
12時~13時 持ち寄りランチ
13時~14時 タイ式子育てのお話
14時~15時 かご編みWS

内容:
毎年、家族でタイのジャングルに長期滞在している三栗さん一家。

今年も2ヶ月の滞在を終えて、3月に帰国されました。

三栗さんには毎年、寺子屋で、タイの報告会をしてもらっていますが、今年はタイのお話にプラスして、持ち寄りランチと、さえさんのカゴ編みワークショップもやっていただくことにしました。

子育てに悩む日本のお母さんが多い一方で、タイではとても幸せな子育て環境があったそうです。

大人も子供も共に学びあうことを目指すのんちゃん寺子屋にとって、とても有意義なお話が聞けると思います。

お子さま連れもOKですので、パーマカルチャー研究所の三栗さん一家のお話を、ゆるゆる聞きましょー。

  • 自然エネルギー100%で暮らすタイのコミュニティ
  • 睡眠時間は一日10時間!?
  • 村人手作りの学校で学ぶ小学生から高校生の子どもたち
  • 村全体で子どもを見守るタイの幸せな子育て
  • 暮らしと仕事が一体化したタイの村での生活

☆話し手:
三栗祐己(みつくりゆうき)。パーマカルチャー研究所代表。

冬はタイ、それ以外は札幌の南区での二拠点居住を実践中。

両拠点において、4人家族で自給的暮らしを営みながら、

パーマカルチャーの情報を発信し、

暮らしと仕事を一致させるライフスタイルを提唱している。

☆かご編みワークショップ担当:

さえ。パーマカルチャー研究所、食料部門&衣服部門を担当。

服作り、かご編みなどの手仕事が好きで、時間を忘れて熱中する。

彼女の作る、体と心にやさしい手作りのふんどしパンツは、女性に大人気。

☆「寺子屋」とは?

正式名称は、花咲かのんちゃん塾~虹のたね~。通称、寺子屋。

長沼にあります寺子屋、現在、人が入って遊べるほどまで出来上がってきました(^∇^)

私、のんちゃんが体験しました震災により考案された寺子屋は、老若男女、赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、

そして体の不自由な方々も含めた沢山の人のコミュニケーションの場として、マイナスからスタートし、

皆さんの協力から作られ、本格的に始まれば、子供の学習に関してもサポートしていけるよう考えています。

みんなの個性と才能が発揮され、それにより自然と沢山の学びに溢れていきます♪そんな愛あふれる場所です(^∇^)

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です