自給自足の生活のリアル〜13歳のぼくの暮らし(お手伝い編)

こんにちは、Yです。
今日も、お父さんに面白い手伝いを頼まれたので、紹介します。

①にわとり小屋掃除

うちでは、鶏を20羽くらい飼っています。
その小屋を掃除するのが、結構大変なんです。
鶏小屋の中に入るとこんな感じになってます。

ちなみに、そこに立ってるのは僕です。
やるのは主にふん掃除です。

まず、巣箱の上を掃除します。

鶏のフンが巣箱にくっついてるので、それをスコップではがします。
その後、巣箱の中に敷いてある古いもみがらを捨てて、新しいもみ殻を入れます。

掃除やってたら卵ありましたー!

そして、下に落ちている羽を掃除して、餌をあげて、終了です。

ここまでで、30分くらいかかりました。
小さいにわとり小屋でも、掃除するのは結構大変だけど、美味しい卵と、にわとりたちが快適に過ごせるように、これからも頑張ります!

② 水道管の、凍結防止

続いては、水道管の凍結防止です。水道管のむき出しになっているところに、断熱材を、まきつけます。

手間が断熱材、奥が水道管です。
まず、長さに合わせて、断熱材をカットします。

そして、水道管に、はめ込みます。

そして、テープで止めて、終了です。

凍結するとめっちゃ大変なので、頑張りましたー。

③ トイレの凍結防止

また凍結防止です。
今度は、トイレの給水する部分に、断熱材をまきつけます。

トイレの給水部分は、こんな感じになってます。

もう何か巻き付けてありますが、これは、一定の温度になると、スイッチが入って温まるものなので、今回は、それを保温するために断熱材をまきつけていきます。

最後までまきつけたら、テープで止めて、完成です。

どうでしたか?今日は山暮らしならではの手伝いを紹介しました。
大変な事もあるけど、楽しいこともたくさんあるので、これからも頑張ります!
それでは、また今度~。

混合栓の交換〜13歳のボクでもできました!

2022年12月19日

Yくん、寒い中のお手伝い、ありがとー。すっかり大きくなって、暮らしのことがたくさんできるようになり、頼りにしています。父ちゃんは嬉しいです。(父ちゃんより)

現在800人以上の方に読まれている「遊暮働学(ゆうぼどうがく)で自立的暮らし」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座を読んでみたい方はこちらから!

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ