札幌のフリースクールそらで科学実験のお手伝いを

1. フリースクールそら

フリースクールそらは、札幌市からも支援を受けているNPO法人フリースクール。

そらのホームページFacebookページ

トモエ幼稚園に通っていた卒園お母さんのKさん。

2018年4月から、そらの担当者がKさんに代わったことをきっかけに、ぼくもそらの外部講師として、活動のお手伝いをしています。

2. BTB溶液で実験

この日は、BTB溶液を使った科学実験。

BTB溶液とは、酸性・中性・アルカリ性で色が変わる液体。

理科の実験によく使われます。

中性の水道水にBTB溶液を入れると、

緑色に。

そして、これにポッカレモンを入れると。

酸性を表す黄色になりました!

色々なものを試したのだけど、身近な食品は多くが酸性。

子供達、アルカリ性の色を見たくて、色々なものを試しますが、なかなかアルカリ性のものが見つかりません。

そしてとうとう見つけたのがこれ。

キャベジン!

キャベジンて、アルカリ性だったんですね。

こんな機会でもなければ、胃薬の液性なんて意識することはなかったでしょう。

3. そらの大事にしている柱(ホームページより)

そらには大事にしている3つの柱があります。

1、子供たちが主体であること
2、活動を通して自分と他者を認め合うこと
3、子どもも大人も安心してありのままの自分でいられること

主体はあくまでも子どもたちです。
今の自分のままそらの扉を開けてください。変わる必要はありません。もし1人じゃ嫌だと思っている人もいるかもしれません。そんな時は誰かと一緒にどうぞ。
そらで一緒に楽しいこと見つけてみませんか?

この言葉通り、ここでは子供達は、いつも自由に伸び伸びと過ごしています。

興味のある方は、一度ホームページを見てみてくださいね。

焼きいもを作るという遊暮働学

2019.08.18

なぜ、わたしが学校をつくりたいと思うのか?

2019.07.15

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です