自作発酵器でお味噌用の糀を作ります

今朝から何やら作り始めた妻。

大量のお米を蒸して、蒸し終わったお米を広げています。

「今年は味噌を30キロは仕込まないと」

と意気込む妻。

味噌づくりには糀が必要で、糀っていうのは、お米を発酵させてつくるようです(「ようです」とかって、人ごとっぽい。ぼくこのあたり、全然詳しくなくてw)。

で、この糀をそのまま食べるのが大好きな娘。

娘「こーじ5きろつくってー、はんぶんはそのままたべるようね!」

娘、2.5キロも糀食べるそうですw

蒸して冷ましたお米を、我が家自慢の、自作発酵器にセット。

そして温度を設定。

あとは発酵器が、適温にキープしてくれます。

自作の発酵器!

2018.04.06

ちなみにこのお米は、ぼくがお手伝いに行っている南幌の佐藤農場さんの、無農薬米。自分が関わったお米を使えているのが嬉しい。

まだ毎朝雪の降る、4月を迎えた簾舞の山暮らしです。

食料がない時は

2019.03.23

簾舞のパーマカルチャー研究所では、こんな暮らししています。どんな暮らし?と思った方は、メルマガでも詳細をお伝えしていますので、下のフォームからご登録ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です