モバイルビレッジを作る二人

 パーマカルチャー研究所に、モバイルビレッジを作ろうとしているおもしろい二人組が来てくれたので、今日はその紹介をさせていただきます。

モバイルビレッジとは?

モバイルビレッジとは、モバイルハウスが集まる場所のことです。

モバイルハウスとは?

「モバイルハウス」と言うと、人によってイメージするものが、大きく二つに分かれます。

一つは、軽トラックなど、トラックの荷台に家を乗せて、キャンピングカーのように移動することができる家のこと。

そしてもう一つは、坂口恭平さんが「モバイルハウスの作り方」という本で提唱していた、小屋にタイヤのついたもの。
小屋というモノは建築物なので、それを作るときに面倒な行政手続きが必要になるのだけど、タイヤをつけることによってそれは車両となる。
車両となることによって、それは建築物としての扱いを受けることがなくなり、結果、住まいというものをもっと手軽にDIYで作れるようになる、というもの。
こちらの場合は、タイヤがついているけど動力は基本的に人力となるので、前者の軽トラハウスのように自由な移動は難しい。

二人が作ろうとしているモバイルハウスとは?

で、二人が作ろうとしているモバイルビレッジとは、前者、トラックハウスのモバイルハウスが集まるモバイルビレッジです。

ナル君(写真左)と、秋吉君(写真右)。

モバイルハウスを作ることによって、家賃に縛られず、行きたいところにも自由に行ける。
そんなモバイルハウスに住んで自由なライフスタイルを謳歌する人が集える、モバイルビレッジを作る。

そんな自由な人たちが集えば、未知なるおもしろいものが生まれて、世界を超絶におもしろくする。

そんなイメージをぼくは抱いています。

モバイルビレッジについて語っていただきました

あまりにインパクトのあるお二人だったので、勢いでラジパーを収録させてもらいました。

ぼくからの解説はこの辺にして、お二人の声を聞いてみてください。

0:00~ イントロ
1:02~ ナル君と秋吉君の自己紹介
1:28~ 今回の北海道訪問の目的は、モバイルビレッジの拠点探し!
3:13~ ナル君の現在の活動、モバイルハウスをこれから作ります!
4:45~ モバイルハウスで旅暮らしと家賃ゼロを両立する!
8:04~ 脱サラしてまだ10日の秋吉君
10:05~ 農とビジネスに知見を持つ秋吉君
12:40~ 中学時代からパーマカルチャーを実践していた秋吉君
15:03~ どうして脱サラできたの?
17:27~ 子どもたち乱入w
18:10~ ナル君の目指す未来
   1.モバイルハウスを作って住む!
   2.モバイルビレッジの拠点を北海道に作る!
   3.ハワイにモバイルビレッジを作る!
21:00~ 小学生の時、1日だけ滞在したハワイに夢中に
22:15~ 一度、ハワイに拒絶されてしまった…
25:43~ 秋吉君の今後:がんばってる人と一緒に少しずつ大きなことを成し遂げていく

モバイルハウス製作資金をクラウドファンディング中

というわけでナル君、2018年10月10日現在、モバイルハウス製作資金をクラウドファンディング中です。
クラウドファンディングのリンク先はこちら

ぼくも初めて、クラウドファンディングでの応援をさせていただきました。

というわけで、この先目が離せない、おもしろいお二人でした。
(秋吉君の顔が息子にさえぎられてるw)

今の仕事を辞めてパーマカルチャーを!

2018.10.16

ラジオパーマカルチャー研究所 番組一覧

2017.12.21

モバイルハウスに住む。
まさに自立的暮らしの一つの形態ですね。
自立的暮らしの実現方法については、無料のメルマガ講座で、その考え方や具体的ステップについて詳しく解説しています。
興味のある方は、下のフォームから登録してください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です