ニワトリ、遂にキター!

ニワトリ

山暮らしを始めるにあたり、同時にニワトリも飼うことに決めました。
以前までの記事はこちら。

その1

パーマカルチャーとニワトリ

2018.07.13

その2

屋根に使えるブルーシート。だけど…

2018.07.16

その3

スーパーハウスの運搬

2018.07.19

その4

ニワトリを野生動物から守るための、五郎さんの妙案

2018.07.22

その5

コンクリートミキサー車を個人で手配するには?

2018.07.25

前日までの作業で、いよいよこの日はニワトリを迎える日。

だけど、ニワトリの野生動物からの襲撃を何としても守るため、
念には念を入れて、早

朝から壁の穴をふさぐ作業を。

ニワトリ

この「モルコン」というやつは、水を少し入れればモルタルになって、
細かい穴を簡単にふさぐことができるのです。
乾いたらそのままカチコチに固まります。

これで、こういう感じの隙間を完全に埋めてやりました。

ニワトリ

(埋めた後の写真は撮ってませんでした)

さらに、ニワトリを譲ってくれる前オーナーのAさんは、
地面にもみ殻を大量に敷いていました。
でも、もみ殻はすぐには入手できません。
似たような環境にできないかと考えたのが、こちら。 

ニワトリ

写真、中央より左は、ハスカップの木なのです。
実もたくさん採れて、そのまま食べてますよ。
で、そこの周りの草がすごいので、そこの草を刈って、
刈り取った草をニワトリ小屋に入れてみました。

ニワトリ

気持ちがいいのかどうなのか。
この辺はもう、完全に手探りですね。
やってみて、試してみて、観察して、改善する、です。
やらないベストより、やるベター。

そして準備完了!
Aさんのところからニワトリを運んできて、小屋に放ちました!

ニワトリ

直後の動画がこちら!

見れるかな?
ニワトリが鳴きまくってますよね。
この時は、新しい環境、新しい飼い主で、落ち着かなくて鳴きまくっていたのでしょう。
今は、全然おとなしくて、こんなに鳴きません。
そういう意味でも、貴重な映像が撮れていたことに、後から気がつきました。

この日の夜は、息子と娘がニワトリを見たいと、簾舞にお泊り。
そして翌朝。
写真中央に!

ニワトリ

キター!

ニワトリ

初タマゴ、ゲーット!ニワトリ

当初の予定より1か月ほど遅れ、大変な思いをして準備してきた
ニワトリの迎え入れでしたが、このタマゴで全てが報われた気がしました。

ニワトリのいるパーマカルチャーライフ、楽しくなっていきそうです!

1人の男性が18人の女性に囲まれるとどうなるのか

2018.10.08

コンクリートミキサー車を個人で手配するには?

2018.07.25

今でこそ、いかにもパーマカルチャーという暮らしが実現できていますが、
パーマカルチャー研究所を立ち上げた3年前の当初は、普通のアパート暮らしでした。
それでもそのときできることを色々積み重ねて、今に至ります。
アパートでもできるパーマカルチャーの方法について、無料のメルマガ講座を配信しています。
興味のある方は下のフォームからメルマガにご登録ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です