ドッキングハウス4号、ほぼできました

ドッキングハウス

モバイルハウス製作&ワークショップ、全4日間の予定の、今日は最終日です。

まずは昨日の状態。

ドッキングハウス

昨日は屋根をつけたので、今日はいよいよ壁をつけていきます。
今まで骨組みを苦労して組んできたので、板はりはわりと簡単。
なのに空間がどんどんできていって、ワクワクする一番楽しくて好きな作業です。

まずは一面。

ドッキングハウス

 

そして三面に壁を貼りました。

ドッキングハウス

ここまでくると風もかなり遮られ、空間感がアップしてきます。

正面も板を張って、あと残すは扉のみ。

ドッキングハウス

蝶番を使って扉をつけました。

ドッキングハウス

扉締めたとこ。

ドッキングハウス
扉の板は新品、両側の板は廃材なので、色が違います。笑

というわけで、ほぼ完成。
屋根の近く、少し隙間があいているので、これはあとから板を張って埋めます。

今回のハウスは物置として独立して使う予定なので、ドッキングはしません。
今後はこの中に棚をつくって、色々と収納しようと思っています。

 

(この記事は、2017年4月7日に書いたブログ記事を、再編したものです)

ドッキングハウス1号、製作開始!

2018.04.14

「一生遊んで暮らせたらいいのに。」
そんな風に思ったことがない人は、少ないはず。
そのためには、暮らしが遊びになればいいんだ。

暮らしが、遊びで仕事で学びという、「遊暮働学」。
どんなふうにそんな暮らしを実現するのか。

それに対する考え方が段々と整理されてきたので、その考え方をメルマガでシェアしています。
気になる方は、下のフォームからメルマガに登録してみてくださいね。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です