ぼくが仕事を変えるために準備したこと、考えたこと

今の仕事がしっくりこない。

毎日毎日、怒涛のように日々が過ぎていき、自分を振り返る時間がない…
持続可能な丁寧な暮らしをしたいけど、実際は仕事に追われる毎日で…
仕事を変えた方がいいことはわかっているんだけど、なかなか勇気が出ないままに、日々は過ぎていく…
決断できない。お金が不安…

こんな感じで、仕事を変えたいのだけど、どうしていいかわからない、という方は少なくないと思います。
そんな方に向けて、2度の退職経験と、1年間の育休取得経験のあるぼくが、実際に仕事を変えるために準備した超具体的なことについてお話します。
少しでも、そんな方々のお役に立てますように。

こんな人におすすめ

  • 仕事がどうにも合わずに慢性ストレス状態、ついに体に不調が現れ始めた、どうしよう…
  • 日々、仕事でストレスを溜めて、休日にストレスを解消するような生き方になっている
  • やりたいこと、理想の暮らしを実現したいと思いつつ、毎日の生活がその実現に向かっていない…
  • いつか田舎暮らしをしたいと思い、早5年。5年前と状況がほとんど変わっていない…
  • 日々の暮らしを丁寧にしたいのに、実際は日々、仕事に追われまくっている
  • 今の仕事や生活で先が見えず、日常でワクワクするようなことが少なくなってきた
  • 理想の暮らしはあるものの、現実がかけ離れすぎていて、何から動けばいいかがわからない
  • 職場の上司を見ると、憧れるどころかため息が出る
  • 仕事を辞める準備をしたいけど、今の仕事が激務で準備の余力がないまま日々が過ぎていく
  • パートナーと話はするけど、いつも話だけで終わってしまって、具体的な行動に結びつかない
  • 今はそれなりに幸せだけど、今、このまま死んでしまったら、絶対に後悔する

主なお話の内容

  • 仕事を変えるために、まず最初にできる超簡単なこと
  • 家族・パートナーとの意見の違いをどう乗り越えるか
  • 収入アップや副業よりも、遥かに簡単で重要なこと
  • 退職の方程式でわかるあなたの持っている自由時間
  • 収入の安定を選んで精神の安定を失っていないか
  • ぼくが徹底的に準備した3つのこと
  • 「やりたいことが見つからない」本当の理由
  • 安定した収入は本当に安定した暮らしなのか
  • 仕事を変える怖さを上回る、怖い事態とは?
  • ローリスクハイリターン、育児休業という制度の素晴らしさ

話し手プロフィール

三栗祐己(みつくりゆうき)。
パーマカルチャー研究所代表。
24歳で上京して9年間の電力関連会社勤務を経て、原発事故後に退職。
その後、1年間の大学生活を経て、工業高等専門学校に就職、電気分野の准教授。
2年間勤めた後、当時、男性初の1年間の育児休業を取得。
育児休業満了とともに高専を退職。
パーマカルチャー研究所を開業して現在に至る。
博士(工学)。

動画の詳細

タイトル:「ぼくが仕事を変えるために準備したこと、考えたこと」

動画の内容(全40分)
0:00〜0:30:「ぼくが仕事を変えるために準備したこと、考えたこと」について三栗より説明
0:30〜0:40:参加者からの質問

料金:1,980円(税込)

購入&視聴方法:下記URLからお申し込みください
https://permaculture-life.com/p/r/mJ4eFxL0

ライフスタイルを変えるということ

2018.06.04

なお、メルマガでも、仕事や移住について考える際のヒントになることを色々とお伝えしています。まずは無料でという方は、下のフォームから無料メルマガをご登録ください。

現在100人以上の方に読まれている「遊暮働学(ゆうぼどうがく)で自立的暮らし」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座を読んでみたい方はこちらから!

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ