冬のピンチ第三弾~家から出られなくなりましたw~その1

我が家の玄関、こんな感じです。

北海道の玄関によくある、アレがありません。
わかりますか?

・・・

答は玄関フード。

玄関フードがないと、この扉の部分にどんどん雪が積もってきてしまい、朝起きたら家から出られない!
なんてことになるのですw

ということで急遽、冬の大工仕事!

玄関フードを作ります。
息子も手伝ってくれます。

ここ簾舞にくる移住してくる3年前から、オフグリッド生活実験フィールドでドッキングハウスを作っていた経験が役に立ちます。

ドッキングハウス1号、製作開始!

2018.04.14

建物は、屋根と壁と床からできている。
ということでまずは床を拡張。

急いで作らないとどんどん家が住めなくなっていくということで、家族総動員。

柱を立てていきます。

高さはこっちの隣のプレハブに合わせて。

柱が立ちましたー。

今まで作ってきたドッキングハウスよりは小さい規模なので、今回は設計図なしでの挑戦。
ダイジョブかな。

ちなみに玄関フードとは関係ないけど、これは家の屋根に上がったところ。

左は雪が解けているのに、右は雪が残っています。
なぜ?

答は断熱。
左側は断熱がないので、薪ストーブの熱が屋根に伝わって、雪が解けています。
右側は断熱があるので、熱は家の中にキープされて、家の中は暖かいけど雪は残るということだと思われます。

さあ、玄関フードはできるのか!?

(つづく)

冬のピンチ第三弾~家から出られなくなりましたw~その2

2018.12.11

冬のピンチ第二弾~全自動洗濯機が再び、半手動洗濯機に!

2018.11.26

まさに遊暮働学で自立的暮らしの山暮らし。
遊暮働学とは、暮らしそれ自体が遊びであり、仕事でもあり学びでもある、だから究極的には、ただ暮らしていればそれでよい、というライフスタイルです。
パーマカルチャー研究所では、「遊暮働学で自立的暮らし」の無料メルマガ講座を配信しています。
こんな暮らしに興味のある方は、下のフォームから購読をお申し込みください。 

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です