【妻ブログ】タイに向けて第2弾。

着々と服作り。

わたし用のプルオーバー。

こちらもinoriパターン さんのスクエアプル。

生地は布もようさん。

横向きだから見にくくてごめんなさい。笑笑。

f:id:yurukkosae:20190107164008j:image

 

 

こちらは大ちゃんのパンツ。

リスパンツタイプとモンペがらのストレートぱんつ。

紺の生地はリップクロス。

アウトドアで使われる耐久性のある生地だそうです。

でも思った以上に薄かったので思わず膝に当て布してます。

f:id:yurukkosae:20190107164015j:image

 

 

あとは現地での生活用品。

歯ブラシたてもないのでこれがあると子どもたちが戸惑わない。

移動中も引っかけるだけでオッケーなのです。

f:id:yurukkosae:20190107164036j:image

 

後はそれぞれのたんすがわりの布バックを四人分。

タオルをそれぞれ一枚ずつ。頭に巻いてもよし、水シャワーの後もよし。枕がわりに何かに巻いても使う。

 

あとは大ちゃんの帽子が終わればひと段落。

買っちゃう方法もあったんだけど、布の端切れがもったいなくてね、作ることにしました。

 

今年はこゆがアレルギー出ちゃってるので、食事を考えにゃなりません。

日本にいる時と同じ、とりあえずひたすらシンプルで行けばいいかなーと思ってるけどね。

シンプルに慣れちゃえば楽だということは経験上わかっていて、これになれるのは遊び上手な子供より大人の方が大変。

だからアレルギーだからかわいそうとかあまり思ってなくて、彼女が自分の身体とどうおつきあいしていくか、考えるいいきっかけだったのだと思います。

でもラテックスも出てるから、果物とのおつきあいも考えなくちゃならないな。

まあ、食べることより他の楽しみを共にすればいいだけなのかもしれません。

今年は食を減らして、遊び倒すぞ。

(この記事は、2018年1月7日の妻のブログを、再編集したものです)

【妻ブログ】きょうのこどもたち。雪の宝石屋さん。

2019.01.13

【妻ブログ】クリスマス。2018。

2019.01.07

服を作ったり歯ブラシ用ハンガー(?)を作ったり。
妻の得意分野の布細工、服作りで、作る暮らしの度合いをできるところから上げています。
こうして少しずつできるところから作っていくことで、自立的暮らしに向かうことができます。
自立的暮らしの詳しい内容は、「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガでお伝えしています。
興味のある方は下記のフォームからご登録ください。
メールアドレスだけでも登録できますよ。

※メルマガ登録後、すぐに確認メールを送ります。
届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です