シラカバの樹液採集

シラカバの樹液

簾舞の五郎さん

山奥で、ぼくが理想とする自給的暮らしを営んでいらっしゃいます。
五郎さんのご厚意で、今年はここでシラカバの樹液を採らせてもらっています。

五郎さんの住んでいる場所、こんな感じのところです。

シラカバの樹液

立派なシラカバの木がたくさんあります。

シラカバの樹液

こちらは一番樹液の出る木。

シラカバの樹液

多いときは一日で8リットルほど。
普通のペットボトルなどでは溢れてしまうので、水専用の18リットルタンクを使って樹液をいただきます。

シラカバの樹液

各所から樹液を集めてくると、20キロ近い重さになるので、
こうやって雪の上を引きずって集めます。

シラカバの樹液

犬の散歩みたいw
でも雪が解けちゃうと持って歩くしかなくて、なかなかキツイです。

たまにキツネなんかが来たりして、
ドラマ「北の国から」の、蛍のキツネを思い出しますw

シラカバの樹液

この木も元気がよくて、いつも4リットルボトル一杯に樹液を出してくれます。

シラカバの樹液

この日は、ペットボトル8本分取れました。

シラカバの樹液

五郎さんの家では、冷凍庫に冷凍保存して、1年間かけて少しずつ飲むそうです。

白樺の樹液!

2018.04.03

我が家の暮らし、数年かけて、ゆっくりと自給的暮らしに近づいています。
将来的に自給自足や田舎暮らしをしてみたい方にも、
こちらのメルマガ、お役に立てると思います。
興味のある方は、下のフォームからメルマガ購読を登録してみてください。

 

「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です