4月7日(土)シラカバの樹液で炊いたごはんを食べようの会!

シラカバ樹液
研究所所員(妻)によるイベントの案内です。
 
今年はご縁があって白樺の樹液をたくさん、とらせて頂いています。
暖かくなって、葉をしげらせるために、白樺の樹がすいあげる、樹液。
ゆきのあじとほんのりキシリトールのあまい味がします。
あさいちばんの樹液は、つめたくてきりっと身体にしみわたる味がします。
白樺の、春にむけての芽吹きのためのエネルギーをわけて頂いてる、そんな気持ちになります。
これでごはんをたくのも、とってもおいしいです。
樹液にグルタミン酸もふくまれているからでしょう。
 
そこで緊急企画。
興味のある方と、白樺の樹液でおいしいごはんをつくってランチに頂こうと考えています。この日のメニューは樹液玄米ごはんと樹液でつくったベジタブルカレー。一緒におりょうりして頂いて、皆でランチ、良かったら一緒にいかがですか?
材料は無農薬野菜、玄米、オーガニックスパイス、自家製みそ等使います。
 
イベント名:シラカバの樹液で炊いたごはんを食べようの会!
日時:4月7日(土)10時半~13時半位(おりょうりして、ランチ後、解散です)
場所:パーマカルチャー研究所
定員:3~4名(お子さんづれ、OKです。人数をお知らせください。)
参加費:大人3500円、お子さん1人につき、小学生以上1000円、幼児500円
申込方法:問合せフォームより、件名を「樹液ごはん」として連絡ください
申込期限:4月6日(金)18時まで
 


「遊暮働学で自立的暮らし」無料メルマガ
お名前(ニックネーム可) (姓)  (名)
メールアドレス 必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です